hiro-style

アクセスカウンタ

zoom RSS 心のリハビリ。。。

<<   作成日時 : 2007/03/12 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

皆さんの優しいコメントに励まされながら、、、
いえ、本当は涙・涙・涙の毎日です。

画像




大好きなこの陽だまりに、もう貴方はいない。。。



自分の周りを忙しくして、静かな家での時間をただただ、避けている、、、
そんな1週間でした。
お陰様で新しい職場では、気持ちも切り替えられて、仕事を覚えなければならない忙しさに助けられ、あの出来事を考える事もなかったのですが、家路に向かう時はドキドキと心臓がなり、現実と向き合う辛さと、あの日の事がとても怖く感じるのでした。
大好きだった家なのに、レディがいない、ただそれだけで、、、
大嫌いな家になってしまったようです。








犬の十戎

1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will
be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10〜15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

2. Give me time to understand what you want of me.

私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.

時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私は貴方を噛まないように決めている事を。

8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.

私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。




重いメッセージを受け取りながら、
しかし、1日づつ、1日づつ、気持ちの整理が出来ていくようです。
(そんな自分も「軽いヤツ」のようで、ちょっと嫌悪さえ覚えてしまいますが!)
あの冷たい・動かない・レディを忘れる事は、やはり時間に助けられて行くしかありません。


そんな時こんな優しいお話に出会いました。




虹  の  橋


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。


みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・。


動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。


突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。


幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。


それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。


でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。


ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。


そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。


今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。


彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。



画像






目を瞑るとレディの声が聞こえるようです。
私は彼女の声をどれだけ聞いてあげられたのかな?!


何時か、、、何時か、、、きっと会えるかもしれません。。。
そしてきっと、また新しい命と暮らして行きたいと、、、きっときっと思うようになる!
犬って本当に素敵なパートナーだから、、、

今しばらくはレディだけを想い、レディだけに悲しませて下さい。。。。
もうしばらく、皆さんの所にも行けませんが、、、
どうぞ宜しく、忘れないでくださいね。。。

読んでくださってありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
何度も何度も・・・・じっくりと
読ませてください。
だから、hiroさまもいそがないでください・・
上手く言えなくてごめんなさい。

お体だけはご自愛くださいますように・・・

minajouet
2007/03/12 17:45
hiroさん、ゆっくりゆっくり時を過ごして下さい。お返事などいりませんよ★
シェリー
2007/03/12 18:18
我が家のワンコと同じ名前のLadyちゃん。
虹の橋をわたってきっと、天国で幸せ。
hiroさん、思いは同じよ。
生きているものは生きているうちに。
失ったら幸せな時間は共有できないけど,心の中は永遠。
うちのLadyも、癌を克服できたか分かりません。
いつまでの命か分からないけど、思う存分ladyを愛すわ。
私の時間は限りなくLadyとともに。
hiroさんの心もかぎりなくLadyといっしょ。
mamire
2007/03/12 22:58
hiroさんと全く同じ思いを数年前にしました。
いまだに次のパートナーを選ぶ事が出来ません。家族の一員、身内を送る事は悔いを残す事だらけです。ゆっくり前だけ向いて歩きましょう。逝った者達はけして私たちを悲しませたいと思っていないんですもの。hiroさんの気持ちが落ち着くのを待ってるよ♪
miki
2007/03/12 23:04
hiroさん、おはようございます。
時が優しく癒してくれると
思いますので今は、ゆっくりと
時と共に・・・
思いは、沢山あるのですが
言葉にする事が出来なくて・・・
どうかお身体ご自愛下さいね。
kaoru
2007/03/13 08:58
お部屋のお花がhiroさんを癒して
くれてるようにみえます。
お部屋にお花いっぱいかざって
ゆっくりされてくださいね。
masabi
2007/03/13 09:45
hiroさん☆
私も何度も何度も繰り返し読み、自分の頭の中にしっかりしまっておこうと思います。
ゆっくり〜ゆっくり〜元気になってくださいね。
お体は大切にしてくださいね。
kozu
2007/03/13 12:33
hiroさんのこと
ずっとあれから気になって
いたのですが
怖くてブログが見れませんでした。
すみません!
スティッチみたいにいたずらっぽい
目をしたレディちゃんに
もう会えないなんて
このコメントを打ち込んでいるだけで
涙が出てしまいます。・゚・(ノД`;)・゚・
hiroさん
なんと言っていいのやら・・
とにかくhiroさんのまた素敵な
ブログが再会するのを
楽しみに待っています。


Hoapili
2007/03/15 10:07
hiroさんのこと
ずっとあれから気になって
いたのですが
怖くてブログが見れませんでした。
すみません!
スティッチみたいにいたずらっぽい
目をしたレディちゃんに
もう会えないなんて
このコメントを打ち込んでいるだけで
涙が出てしまいます。・゚・(ノД`;)・゚・
hiroさん
なんと言っていいのやら・・
とにかくhiroさんのまた素敵な
ブログが再会するのを
楽しみに待っています。


Hoapili
2007/03/15 10:07
すみませんっっ!
2回もコメント
載せてしまいました!
Hoapili
2007/03/15 10:09
hiroさん、涙、涙、涙の毎日でいいんですよ。
無理することはないですからね。
今のうちに涙が枯れるまで泣いて下さいね。
私も、そうして、悲しく、辛く、暗いトンネルから抜けたばかりですから・・・。
私にも、そっと見守られて下さいね。
mami
2007/03/15 19:25
霊感とは無縁の私ですが、この家に嫁いで一度だけ白日夢のようなものを見ました。
私がベッドで昼寝をしていると、ハルじゃない灰色の大きなシーズーがやってきて、私の上に乗ったのです。重たくて目が覚めたのですが、不思議な感覚・・・。
後日、家族に昔の写真を見せてもらっていた時、夢に出てきた灰色の犬が写ってました。
私が嫁いでくる3年前に亡くなったパールでした。パールは新しく増えた家族を品定めに来たのでしょうね(←上に乗られたという事は、私はパールより下の順位になったのかな?)

絶対レディは、毎日虹の橋とhiroさんのお宅を行ったり来たりしていますよ。パールの様にいつまでも家族を見守ってくれているんですよ。
だから安心して、気が済むまで涙してください。レディちゃんもhiroさんが無理しない姿でいることが、きっと安心なんだと思いますよ。
あじよ
2007/03/16 16:27
hiroさん。ごぶさたしてます。
Hoapiliちゃんからメールをもらって、
悲しい知らせにとても驚きました。
命あるもの、人でもわんこでもいつかは・・
とはわかってはいても、やっぱりつらくて
苦しいです。覚悟なんてできないです。

レディちゃんは家族にいっぱい愛されて、
幸せな気持ちで天寿を全うしたと思うんです。
おちゃめなレディちゃんの姿、私の心の中にも
ずっと残ってますよ。
いっぱいいっぱい悲しんで、時がたったら
レディちゃんの分まで元気になってください。

レディちゃんおつかれさまでした。
これからもレディちゃんの家族を天国から
見守っててあげてね。
ねねママ
2007/03/17 17:05
あふれそうになる涙をこらえています。
ここにレディちゃんがいないというhiroさんに何も言ってあげられない、ふがいないわたしです。ごめんね。
共に暮らした時間を忘れることは出来ません。
レディちゃん、チコちゃん、今も愛してます。
これからも、ずーーーっと . . . ですね。
berry
2007/03/18 21:20
上手に言えないのですが、どうぞゆっくりお元気になられてくださいね。

私おブログにまで少しお元気になったとコメントを残してくださって感謝しています。

ミー
2007/03/21 15:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
心のリハビリ。。。 hiro-style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる