hiro-style

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜藍空へ〜

<<   作成日時 : 2006/10/24 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

旅行中の出来事。。。



画像




チコが亡くなってしまいました。。。。

「明日、帰国なのでこのまま、そっと寝かしておきます。
眠るように、、、静かだったよ。」
 
机の上には長男のメモが・・・・


わぁ〜〜〜〜!!どうして!どうして!、、、、、、


「静かな最後は、、、老衰だよ。
優しい顔して眠っているよ、、、」と主人。


私は年々涙腺が弱くなって、、、、(わぁ!この日記を書きながらも思い出してしまう。)


そして庭の片隅に、小さなお墓を作りました。

土に返って、、、チコの綺麗な羽が藍空へ、、、
飛べなかったのに、、、今日は高く高く〜〜〜藍空へ、、、


ありがとう。。。ありがとう。。。



      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
辛いですね。。。。私も涙が・・・・
3年ほど前にシェルティのサリーアンを失くした時の事をしみじみ思い出しました。息子3もショックで今だに犬があまり得意でありません。少しずつ良くなっていますが。家族の一員を亡くすと、がっくりしてしまいますが天命を全うしたんです。感謝で送ってあげましょうね。先月祖母を亡くしてから、はっきりと分かりました。今は私の側にいてくれるんだって。チコちゃんもご家族の側にいますよ、いつまでも。
miki
2006/10/24 11:16
hiroさん、こんにちは。
命あるものとは、いつかお別れの日が
来てしまうのですよね。
チコちゃんのお姿を見て
私も涙が溢れ出て・・・
大切な御家族の一員を亡くされて
辛くて悲しいのは、当たり前ですよね。
でもチコちゃんは、hiroさんちで
幸せに暮らせたのを喜んで
今頃は、天国の茜空で自由に
思い切り飛んでいるでしょうね。
いつまでもチコちゃんの思い出は
消える事がないしこれからもずっと
ずーっとhiroさんと御家族の
皆様と一緒ですよね。
時が優しくhiroさんの悲しみを
癒してくれますように・・・
kaoru
2006/10/24 12:20
チコちゃんのご冥福をお祈りします。
きっと今頃、藍空を自由に飛び回り、hiroさんとご家族にありがとう・・・と。一緒にいられた幸せだったよ・・・と。
私も涙が零れてしまいました。
チコちゃん〜安らかに。
ジェイエイ
2006/10/24 20:21
ちこちゃん、天国へ旅立たれたのですね・・・
hiroさん家族と過ごされた13年きっと、ちこちゃんも同じように幸せであったと思います!!
今もそしてこれからも、心が通じ合っていると・・・
kako
2006/10/24 20:34
大事な家族の一員であったチコちゃん・・・家族みんなの癒しの存在でいてくれた事でしょうね・・・
チコちゃんは、hiroさんファミリーに可愛がってもらい本当に嬉しかったことと思います。
チコちゃんは、これからもhiroさんの心の中でいつも一緒ですね・・・
マシュマロ
2006/10/24 22:10
こんばんわ!hiroさん元気出してくださいね。

この頃 やっと少しわかってきました…
「会うは 別れの 始まり」って言葉が。
そうなんですよね〜いつかは別れがくる。
でも…ひとつとして 意味のない出会いはない という言葉も聞いた事があります。

チコちゃんとの思い出をどうぞ大切に…。

でも…もうおじゃましても チコちゃんいないんですね(T.T) わかっていても、やっぱりとても寂しくて、たまらないよ。
 
fairybell
2006/10/24 23:01
そうでしたか。。チコちゃん旅立たれたんですね。ご家族みんなから愛されて、その思いにつつまて天国に向かったチコちゃんは綺麗な青空を元気に飛びまわっていることでしょうね。
hiroさん、元気を出してくださいね。。
ご冥福をお祈りいたします。
sacu
2006/10/24 23:48
(´つω・`)シュン
チコちゃん、藍空に旅立ってしまったのね。。命の尊さを実感しますね。
チコちゃんはhiroさんのご家庭で愛情たっぷりに育てられて、ニコヤカに旅立ったのでしょうね?そして、今まで沢山育ててくれてありがとう♪って、hiroさんに迷惑かけない様にお留守中に。。。チコちゃんの優しさまで伝わってきます。あ゛!!私も涙がこぼれてきたので、今日はココまでで失礼致します=3=3
シェリー
2006/10/25 16:48
hiroさん、おかえりなさい。
チコちゃん、天国に旅立ったのですね。
温かいご家族のみなさんに囲まれて幸せだったチコちゃん。
冥福をお祈りします。
なんだか、私もウルウル、我が家の鳥も年のためか少し調子が悪くて。
命あるものいつか別れがありますが、悲しいですね。
hiroさんも元気を出してね。
noyuri
2006/10/25 23:28
mikiさま^^
優しいコメントありがとうございました。
mikiさんもワンちゃんを飼ってらしたのですね。お別れは辛いですけれど、楽しかった思い出も沢山ですね。家族の天使のような存在だったのでは、、、

kaoruさま^^
優しいコメントありがとうございました。
手乗りで育てたのにジョーダンが来てからは
籠の中が多くなってしまって、、、
本当に籠の鳥状態。。。チコは幸せだったのか?!私も気持ちが重いのですが、いつも私達を見守ってくれました。
hiro
2006/10/26 08:20
ジェイエイさま^^
優しいコメントありがとうございました。
13年の月日を一緒に暮らしたので、思い出も沢山ありました。しんみりしてしまいましたが
私は元気なんですよ!たまに思い出しては、綺麗な姿でピー!っと鳴いている、いつもの姿です。

kakoさま^^
優しいコメントありがとうございました。
ブログに書こうか迷ったのですが、私の気持ちの切り替えの為にも必要かなと思いました。
今も何処かで、私達を見ていてくれる。そう信じて、、ね。
kakoちゃん大丈夫私は元気です☆

hiro
2006/10/26 08:32
マシュマロさま^^
優しいコメントありがとうございました。
チコの13年間、短い一生を見とどけた気持ちなんです。赤ちゃんから育てて、いつかチコの方が早く歳をとってしまったの。羽の色や目で老いを感じていました。大切な一生を一緒に暮らせた事。感謝しています。。。

fairybellさま^^
優しいコメントありがとうございました。
死については、いつも結構シビアに考えていた私(でしょ!)でも年々涙もろくなってきちゃって成田からの帰り道、いっぱい泣いちゃったの。^^;
「会うは 別れの 始まり」って言葉。
私も解り出して来たような。。。
またビール飲みながらお話したいです。
hiro
2006/10/26 08:46
sacuさま^^
優しいコメントありがとうございました。
そして元気です^^安心してください。
昨日の午後の空の色、藍色のような濃い青でした。チコの空のようで、遠い所に旅立ったけれど気持ちはいつも一緒なの。今回のことがあって下の息子は、死を身近に感じたかも知れません。これも大切なことなんだとチコをもって勉強になりました。。。

シェリーさま^^
優しいコメントありがとうございました。
良い事も、悲しい事も、いろいろあるのが日常ですね^^私は悩みごとばかり、、、
チコを淋しがっている余裕なんてないのだわぁ!(笑)前に進まなくっては、、、ねぇ!
シェリーさん♪私は元気です!
また宜しくお願いしますね。。。^^
hiro
2006/10/26 08:57
おはようございます。
チコちゃん、かなりのお歳と聞いていたので、あ〜、その時が来たのね、、、、と思いました。
ウチにもサクラブンチョウがいます。もう8歳ぐらいです。最近は、毛並みに白いものが混じり、歳なんだな、、、とおもっています。
こんな小さな生き物でも、やはり家族の一員なんですよね。生きている気配、、、それだけでなんだか、気持ちがフンワリしますよね。その気配がなくなる悲しさ、、、、ですよね、別れというのは。今も、うちのキノコ(名前です)が水浴びを盛大にしている音がしています。それもいつか、必ず聞けなくなる日が来ると思うと、、、、、。

夏に山の家で、姪の家族の飼っていたインコが亡くなって、、、、子供たちが、本当に悲しんでいました。悲しいですが、子供たちにとっては「生と死」を考える貴重な経験だったと思います。
hiyayakko
2006/10/26 08:57
noyuriさま^^
優しいコメントありがとうございました。
命あるものいつか別れが、、、と覚悟をしていましたが、最後を見送る事が出来なかったので
残念でした。手を縮めて、眠っているような最後でした。13年間一緒に時を過ごせた事に感謝です。。。でも今は鳥かごさえ片付けてしまいましたが、振り向けばいつもの場所に、静かにいてくれる気がします。。。
hiro
2006/10/26 09:03
hiyayakkoさま^^
優しいコメントありがとうございました。
hiyayakkoさんのインコが亡くなった日記を読んだ時、老いているチコに覚悟はしていたのです。今回の出来事で、下の息子には「生と死」を身近に経験する機会になりました。
生き物の生涯は短いですね。命の大切さ、時間の大切さ。その短い一生を一緒に共有できた事。それは素晴らしい思い出です。
この私までも、チコに教えられるものは大きいです。
hiro
2006/10/26 09:20
生き物を飼っているといつか必ず訪れる辛い別れですね。
我が家でも数年前、飼っていたフェレットを亡くしました。静かな静かな天国への旅立ち・・・老衰でした。
その小さな命から生きることの尊さを教えてもらったような気がします。
お子様達もチコちゃんとの思い出を大切に成長されることでしょうね。
我々人間も悔いのない生涯を送りたいですね。
はっしい
2006/10/26 22:24
なんてコメントしたら良いのか分からずに出遅れてしまいごめんなさい。
命あるものはいつか通らなくてはならない道なのですよね。私もいつか虹の橋を渡る時がやってくるでしょう。
今はまだ悲しみで一杯だと思うけど、いつかまたチコちゃんに再会出来る日がやってきます。
それまでチコちゃんとの想い出を胸に、そして今の生活を精一杯に頑張りましょうね。
五月花
2006/10/27 08:01
わたしがいるから泣かないで .....

写真が懐かしいですね。
つぶらな瞳、その目は誰を見ているのかな?
もち、hiroさんですね。

遠くに飛んでいって、きっと行き先はカナダね。
わたしも飛んでいくからね〜。
カナダで待っていてね。
チコ
2006/10/27 20:14
お互い忙しいですね。

hiroさん御夫妻のお祝い、も含めて旅行のお土産をみつくろってきたんですが、なかなかそれ以後時間が取れず、まだ送る準備ができません。もう少し、お待ちくださいね。
ごめんなさい。
hiyayakko
2006/10/28 08:31
はっしいさま^^
こんにちは♪
優しいコメントありがとうございました。
命あるもの最後はありますね。解っているけれど、お別れは、、、切ないですね。
レディも9歳、こちらも最近、年老いてきました。ちょっと私自身とダブルようです。(笑)そして、はっしさんと同じで、私も後悔の無い生涯が夢です。。。

五月花さま^^
こんにちは♪
優しいコメントありがとうございました。
元気ですので。安心して下さい。。。
このところちょっと仕事が忙しく、PCをサボっています^^ご無沙汰しててごめんなさい。
でもこの忙しさで寂しい気持ちともさよならできたような、、、^^
今を楽しく過ごす事。それが1番ですね〜♪
hiro
2006/10/28 11:37
チコさま^^
こちらのチコさんこんにちわ。。。
優しいコメントありがとうございます。
チコさんがチコをカナダに誘ってくれているのですね、、、
私も飛んで行きたいなぁ〜カナダ☆^^

hiyayakkoさま^^
ちびひやさんの言葉に、、、私も納得です。
今日はユウツでしたがこれから元気に行ってきます〜〜。こんな気分の日はちょっとお洒落して自分を励まさなくっては。。。

またしても、気を使って頂いて、すみませんでした。でも楽しみです^^
hiro
2006/10/28 11:46
悲しすぎてコメントできませんでした。
hiroさんの心は少し落ち着いたのかな。
チコちゃんは十分幸せだったと思います。
ぷっくら
2006/10/30 18:47
ぷっくらさま^^
ありがとうございます。。。。
チコは、いつまでも私達の記憶の中に生きているんです。
命あるもの、終わりがあるんですよね。
落ち込んだ日も、生きている、
楽しい日も、生きている、毎日を大切に過ごしたいですね。いま中学生の自殺が残念ながら増えているようで、、、どんなに辛くてもどんなに寂しくても頑張って今を乗り越えて欲しい。
話がそれてしまいましたが、、、

ぷっくらさん、この歳になっても、チコを失って見えてきたものもあるようです。
hiro
2006/11/03 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜藍空へ〜 hiro-style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる